HOME

What's New(新着情報)

メール配信システムの活用

メール配信システムと言えば、通販業者さんからソーシャルコミュニティまで、幅広く活用されているシステムです。

例えば通販であるショップから商品を購入すると、ショップのメルマガを購読するかどうかを確認する欄がサイトに表示される場合が多いですが、クリックしてメルマガを読む、を選択した方のメールアドレスがこのメール配信システムのデータベースに格納され、一週間に一度程度の割合で新しい商品や売れ筋の商品などの情報をメールで受け取る、というようなものが一般的でしょう。

今ではメール配信システムの効用を高めるための様々なアイディアを駆使したシステムが活用されているようです。
例えば購入した商品の種類、購入した方の年齢や性別などを分析して、商品購入後のレシートに関するメール内に最適な商品情報を盛り込むことで、レシートメールの開封率の高さを利用して素晴らしい効果を上げる場合も多いそうです。

インターネットには無料のメール配信システムもあります。
一斉メール送信、読者の獲得促進などができますが、この場合はその配信業者の広告が掲載されてしまうことがほとんどですので、本格的な商用利用には向かないでしょう。
メール配信システムを使用すれば、対象ユーザの色々な情報が格納されたデータベースを利用して、様々なカテゴリに分類してのメール送信や、一定の間隔を置いたバッチ送信なども可能です。
また、一斉送信にありがちな他の宛先を誤報することなどのセキュリティミスについても幅広い配慮がされています。

HOME